投資で資産を築くには

株式投資で儲けたい方に

継続して投資するということ

バフェットは株式投資によって世界長者番付の上位に入るほどになっています。これほどの成果をもたらした手法としては、株式を購入する時は長期を前提として保有することが挙げられます。一度購入した銘柄は優れたビジネスであり続ける限りは継続して持つようにしています。その結果として、保有している銘柄の株価が何倍にもなり、大きな資産を築くことができています。投資をする銘柄選びとしては、ブランドなどの無形資産にも注目して割安がどうかを判断して決めている特徴があります。独自の判断基準を持っているため、株式市場が暴落している時に株式を購入することが多い傾向にあります。

長期的な視野を持つことが大切

ウォーレン・バフェットは、アメリカの大型優良株への長期投資で610億ドルもの巨額の資産を築いた人です。彼は、「手数料や信託報酬の安いインデックスファンドを購入すれば、多くのアクティブファンドを打ち負かすことができる」などの名言を残しています。また、彼が保有している銘柄は「バフェット銘柄」と呼ばれ、株式購入の際に参考にする人も多いです。そもそも、米国企業は株主配当や株価向上に熱心な企業が多く、これまでも日本株以上の利回りを上げてきました。また、20年以上にもわたって配当の増配を続けている大企業も多数あります。そのような米国で彼のように長期投資を行えば、巨額の資産を築くのも夢ではないでしょう。

↑PAGE TOP